不動産企業の事業形態は大きく2つに分けられます。
1つは売買、もう1つは賃貸です。
今回は不動産賃貸のお仕事の内容についてご紹介していきます。

駅前の不動産屋さんはほとんどが賃貸業!

駅前の不動産屋さんはほとんどが賃貸業!

賃貸は売買よりも馴染みは深いと思います。
大抵の方は少なくとも1回はお部屋を借りたことがあるのではないでしょうか。

駅前にある不動産屋のほとんどは賃貸業だと思います。
僕は駅前を歩いている時に不動産屋の前を通りかかるとついついチラシを見てしまいます。(ガラスにいっぱい貼ってあるチラシ。最近では液晶を使った広告もあって目をひきますよね。)

来店されたお客様に物件を紹介!

来店されたお客様に物件を紹介!

まずはお客様の目を引く事から始まります。

そのチラシを見て色々聞いてみたいなぁと思えば、店内には従業員の方がいますので気軽に聞くことができますよ。
もし、皆さんも不動産賃貸のお仕事に就いた際には、お客様がチラシを見てご来店されたらその物件について色々と教えてあげてください。
その流れでお客様のいろんなご要望を聞きながら、その物件だけではなく、お客様のご要望に近い物件も紹介してあげましょう。

お客様、ひとりひとりにそれぞれのご要望がございますので、しっかりとヒヤリングをして、マッチ度の高い物件を紹介しましょう!

チラシの作成もお仕事のひとつ!

チラシの作成もお仕事のひとつ!

ちなみに、チラシなどは自分たちで作成する場合が多いので、チラシの作成もお仕事のひとつですね!
最近ではインターネットが発達し自社HPに力を入れてお客様を集客する形が増えており、自社HPにどれだけお客様を呼び込めるかが重要になっています。

物件ってどこから集めてきているの?

チラシの作成もお仕事のひとつ!

と、ここでひとつの疑問が!

窓いっぱい貼ってある物件や、インターネットに載っている物件、そんなにもたくさんの物件はどのように仕入れているのか。

いろいろと方法はあると思いますが、主に電話でアプローチすることが多いようです。
物件を所有している方に「弊社で是非募集させて下さい!」とか、物件を所有している不動産屋に「御社の物件を弊社のHP等に掲載させていただいてもいいですか?」

などなど。
企業によっては部署毎にそれぞれ担当があったり、全て同じ部署でしている企業もあり、形は様々あります。

不動産賃貸業では、お客様の内見の案内は主なお仕事だと思いますが、その他にも表面上では分からない仕事がありますので、そのような表面上では見えない部分も今後ご紹介していきたいと思います!お楽しみに♪