最近耳にしたのが、玄関ドアのリフォームです。

リフォームと聞くと室内のイメージがありますが、今では窓や玄関などのリフォームも人気があるようです。

以前は玄関ドアのリフォームをするのには大がかりな工事や時間もかかってしまい、なかなか実施する方は少なかったと思いますが、今では1日でリフォームする事ができるようになり人気が出てきたのだと思います。
また、玄関リフォームを専門に扱っている業者もあるみたいです。

そこで、今回は玄関ドアをリフォームする事のメリットをご紹介します。

防犯性

防犯性

玄関をリフォームする上で、防犯性は絶対大事ですよね。

鍵穴が1箇所しかないドアというのは防犯的に不安だと思います。
昔のドアは鍵穴が一カ所だったりする場合もあるので、古くなったのを機に防犯性を高めようという事で玄関のりフォームをする方がいらっしゃいます。

今ではピッキングが難しいディンプルキーやウェーブキーというものも開発されています。

僕が驚いたのは「スマートコントロールキー」というものです。

この鍵はどういうものかというと、玄関ドアのハンドルの部分に機械が内蔵されており、カードキーやシールキーを近づけたり、リモコン操作により鍵をかけたり外したりできる機能です。
また、リモコンを持ったままドアのボタンを押して開ける事もできるので、荷物で両手がふさがっていたりしても大丈夫ですし、わざわざ鍵を探す手間も省けます。
なんだか車の鍵と似てますね。

また、シリンダーが見えない利点がありますので防犯性はかなり高いと思います。

風通し・断熱性

皆さんは暑い時に風通しをよくするために玄関を開けっ放しにした事はありますか。
僕の家は窓が一面しかなく風通しがよくないのでたまに開けたりします。
ただ、誰かいきなり入ってきたら怖いですし、虫とかも入ってきちゃいますよね。

最近は扉を閉めたままでも風を通すことができる構造のドアがあります。
今以上に風遠しがよくなるのはもちろんですが、それに加えて玄関に置いてある靴の脱臭等もできてしまうのは嬉しい事です

また、冬場の寒さを軽減できるように断熱性に優れたドアもありますので、寒い地域にお住いの方は風通しよりも断熱性を重視したドアを選ぶのがいいと思います。

デザイン

デザイン

家を外から見た時、玄関はパッと目につくものの一つです。
玄関のデザインが変われば家の雰囲気も変わります。
また、住んでいる人にとっても新しい玄関というのは気持ちがいいものでしょう。
「いってきます」や「ただいま」の時に、玄関が綺麗だと嬉しく感じると思います。

玄関ドアのデザインは様々あるので、自分の家に合ったドアを選ぶと違和感なくお家と調和してくれます

採光

玄関の採光

玄関に窓がない方は是非注目したいのが採光です。
あの大きな扉から光が差し込めば、玄関周りはかなり明るくなると思います。

玄関が北向きなので光の差し込む量が少なかったり、玄関に窓を設置するのが難しかったり、そんなお家は玄関から光を取り込めると嬉しいですよね。

今回はリフォームでも玄関ドアに注目してまとめてみました。
まとめているうちに僕も玄関のドアをリフォームしたくなりました!

最近では時間もかからないので、気軽に玄関ドアをリフォームするお家が増えています。

ご自身でお家をお持ちの方は、リフォームする時は玄関ドアを交換する事も選択肢のひとつとして入れておくとリフォームが楽しくなるのではないでしょうか。