不動産業界への就職や転職を希望している方は多くいます。

不動産は私たちの生活に密着したお仕事であり、衣食住の根幹に大きく関わると言っても決して過言ではありません。
またこれは不動産業界のお仕事の特徴として良く言われることではありますが、やりがいが他の業界と比べても非常に大きくあります。

例えばマイホームをお客様にご提案する際には、お客様にとっては当然のことながら人生において最も大きな買い物となる場合が多いです。
それゆえにお客様から様々な迷いや要望などもあるでしょうが、それらを乗り越えてお客様が念願のマイホームを購入された際には、お客様はもちろんのこと、それに携わった側にとっても達成感と大きな喜びが得られます。

達成感と大きな喜びが得られます

このように私たちの生活にとって重要な存在であることと、やりがいの大きさによって、興味を持つ方が多い理由の1つとなっています。

合わせて、実際の不動産業界の求人内容はどのような感じなのかということですが、ハローワークなどの求人サイトでお調べになったご経験のある方はお分かりだと思いますが、不動産業界の求人について調べてみると、求人数は非常に多く給料もなかなかの好条件の企業が数多く見受けられます。

これもまた不動産業界への就職や転職をお考えになる方が多い理由の1つと言えます。
それでは逆に不動産業界の企業側からすると、どのような人材が求められるのかということも、是非知っておきましょう。

これは不動産業界に限ったことではありませんが、どの業界においてもそれぞれのお仕事内容によって求められる人材の特徴というものがあり、それらをクリアしている方ほど、就職や転職において有利になります。
不動産業界において履歴書などに書くことで重要なアピールポイントとなるのは、特にやる気と忍耐力です。

それは先ほど申し上げたこととも絡んできますが、やりがいがあるお仕事というのは、逆に言えばやる気と忍耐力が非常に重要になってきます。
これまで不動産業界で働いたご経験のない方でも、今までにやりがいのあったお仕事などを振り返ってみると、やはりやる気と忍耐力が大事だと感じる方は多いのではないでしょうか。

やる気と忍耐力をアピールする際には、ただ書くだけではあまり企業側へのアピールにはなりません。
具体的なエピソードなどを交えて書くと、よりいっそう説得力が増します。

ご自身が面接官の気持ちになってみると、そのことはよくわかると思います。

例えば、これまでにクラブやサークルなどでスポーツを続けたご経験のある方の場合は、今までの自分を振り返って練習の際などの心構えから、そういったエピソードを探してみましょう。
また、以前の企業での営業に携わったご経験などは、良いアピールとなる可能性があります。

前職でのやりがいもあった一方で、さらに大きなやりがいを求めて不動産業界への転職を希望しているということが伝わると、これは採用へプラスとなります。
ただ、採用を勝ち取るための重要なアピールポイントとなるのは、それだけではまだ十分ではありません。

十分ではありません

ご自身が実際に就職や転職をした後に、何をしたいのかを具体的に伝えることも重要です。
最近の市場動向などを見ていて自分ではこういうことをしてみたいと考えたとか、あるいはその企業ならではの特徴を掴んで、働き始めたら何をしたいのかを伝えることなどです。

例えば希望先の企業がリノベーションの物件を特徴とした企業であれば、そのことに必ず触れて不動産業界へ就職や転職をしたいというだけでなく、貴社への就職や転職をしたいということが明確に伝わるようにしましょう。
そのような働き始めてからの具体的なビジョンと、やる気と忍耐力が備わっていれば、企業側からしてみればとても魅力のある方に写ります。

今回、不動産業界のお仕事の内容や特徴と、実際に就職や転職を行う上でのアピールポイントなどについて説明させていただきました。

就職や転職をご希望される方は活動が終わった後も、お客様のご要望をしっかりと聞くことと、お客様の生活をより豊かにするためにはどのようにしたら良いかということを、じっくりと考え続けることが大事であることを常に胸に置いておきましょう。
お仕事の内容が大変なイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、お仕事を通して得られるやりがいと、ご自身の成長を大きく感じられる業界です。

これから不動産業界で働くことをお考えの方だけではなく、今現在は不動産業界への就職や転職についてはまだお考えではない方も、こちらをお読みになってご興味やご関心を持っていただけると幸いです。